MapTiler Cloudとは

MapTiler CloudはWeb及びモバイルアプリの開発者向けのオンラインで利用できる地図サービスです。 地図を自由にカスタマイズし、オリジナルの地理データを作成してオンライン上で公開・利用することができます。

多彩なベースマップが用意されており、初心者でも独自に地図をカスタマイズすることができます。

maps preview からベースマップを表示することができます。



地図のカスタマイズ


地図のカスタマイズはオンライン上で行うことができ、言語や色・フォントなどを変更することが可能です。 あなたが初心者でない場合は上級者向けのエディターでより詳細なスタイルの変更を行うことができます。

maptiler customize から地図のカスタマイズを試すことができます。




地理データのホスティング


MapTilerはテラバイトレベルのストレージをもち、大規模なMBTilesやGeoPackageなどをホスティングすることができます。 また、データアップロード用のAPIを提供しており、一括アップロードの自動化などをサポートします。 アップロードされたデータはWebやデスクトップGISで利用することができます。 MapTiler Desktopを利用すれば、任意のデータを手軽にMapTiler CloudやMapTiler Serverにアップロードできます。




地理データの編集


Data editorを利用すればWeb上で手軽にジオメトリを編集することができます。 地理データの作成やプロパティの追加、写真の添付などもWeb上から行える上、.geojson .gpkg .gpx .kml .shp などさまざまな形式のimport/outputに対応しています。




その他

上記に述べたほか、ジオコーディングや静的マップAPI、地図の印刷なども行うことができます。